シングルマザーのまよい道

2人の子どもを育てる40代シングルマザーのカオスな毎日、奮闘記です

シロカ 電気圧力鍋 SP-4D131

こんばんは、Emilyです。

年末年始のお休み最終日・・・じんわりとサザエブルーです。

 

お助け調理家電で作り置き

お肉が安かった時、まとめ買いしています。

近所のスーパーが19:00になると半額シールが貼られるのでお肉が欲しいな~という時は

そのタイミングでスーパーに突撃してまとめ買いして冷凍するスタイルです。

 

 Emily家、ほったらかし調理ができるこちらの家電を愛用しています。

f:id:Emily2019:20200105222439j:image

前々から気になっていたのですが、ネットで9000円台で出ていたのを見かけて

(期間限定のクーポンを使用)半年前くらいに購入。

これは買った良かったと思える家電なので紹介しますね。

 

私が買ったのはsirocaさんのSP-4D131という電気圧力鍋です。

圧力鍋、過去に持っていたのですがだんだん使わなくなってしまいこんで、その後処分した経緯があります。

中が見えないのにシューシュー言って怖いし、冷めてからじゃないと開けられないので

本当はもうちょっと時間長く火入れたほうがよかったなと食べる段階で思うこともしばしば。

ご飯とか美味しく炊けるのはわかってるんですけどね、なかなか我が家では定着しなかったです。

 

数年前、この機種ではなかったですが経済評論家の勝間和代さんが電気圧力鍋をべた褒めしていて、

同じ鍋を2~3台買ってそれで同時調理しているとテレビで言っていて興味を持ちました。

さすがに複数台は買いませんが、ご飯の準備の中でどれか一品でもほったらかし調理できたらいいなぁ~

と思って。

 

象印ショップジャパンティファールヘルシオホットクックなど色々見て、

でも以前圧力鍋をあまり活用できなかった過去があるのであまり高い投資はしたくない。

そんな中でsirocaのこのシリーズは見た目もかわいくてお値段も手ごろ。

もし自分には合わなかったなと思っても諦めがつくかなと。

フタをあけたらこんな感じ。 

f:id:Emily2019:20200105222459j:image

うちは中学生が2人いますので大きいタイプを買いましたが、もう一回りコンパクトなサイズもありました。

ゴムパッキンのスペアが一つ付いてきます

 

半額ブロック肉を使ってチャーシューを作ろう!


f:id:Emily2019:20200105222526j:image

f:id:Emily2019:20200105222521j:image

半額シールのお肉を使って今これを仕込んでいます。

お肉は2パックで500円以下です。

そのまま入れてもいいんですけど、ちょっとひと手間かけるとおいしさアップ(な気がするだけかも?)。

岩塩で少し味付けしたお肉をフライパンで軽く焼き目を付けてから鍋へIN。

このあと圧力をかけるので中まで火を通さなくて大丈夫です。

お酒、砂糖(今回は三温糖)、しょうゆ、みりん、しょうが、ねぎの青いところを入れて。

ショウガは生のがあればスライスして入れることもありますが、子どもたちはそれだと食べる時よけるので、

チューブのだと煮汁に混ざってショウガも摂れるから最近はチューブを使うことが多いです。

f:id:Emily2019:20200105222549j:image

調味料の分量もテキトーですが圧力の時間もテキトーです。

スイッチオンしてしばらくするとイイニオイが部屋に充満してきて・・・・このまま一晩ほったらかしです。

できたてよりもそのほうが味が染みておいしいし。

温めボタンがあるので、朝お味噌汁を作っている間に温め直しをすることも可能です。

 

お手入れが簡単かどうかも重要

いくら便利な道具でも手入れに時間がかかるようでは、時短調理必須な働くママにはお勧めできません。

鍋はテフロン加工で、そもそも煮込み料理が主なので焦げ付きは無縁です。

そのため洗う時も焦げ付き・こびりつきで大変ということは今までないです。

内蓋は都度洗う必要がありますが、私は食洗機にぶっこんでいます。

取説には一応やめてくださいとなっているので自己責任になりますが。

あとレシピ集も付属しています。

というわけで、電気圧力鍋デビューにオススメですよ、という記事でした。